あっつるの湯

山川茜といいます。名古屋から来ました。コトブキでみずさんとちえさんに会って、そんでからつるの湯さんでさっこさんに会いました。
あっつくてあったかかったです。のれん、あぶりだし絵、ふじ山、タオル、つるの湯のお母さん、お湯。10月に決断したんだって、ギターとかハーモニカきいたよって、こうやって色んな人と話すうちにだんだん元気になってきたんだって。決断してくれて、こうやって寒い寒い日にあったまれた、ありがとう。ありがとう。そしてつるの湯をもっともっとすてきにしてくれた人、人、さっこさん。すごい。ありがとう。こんなわたしがお礼を言うのは変だ。けど、本当にうれしいきもちになりました。おつかれさまでした。こうして来ることができてうれしい。また来たい。また。ごちそうさま。


上田愛歌です。
山川さんが石巻のつるの湯ですごい人がすごいことしてるからぜひ会いたい!!って聞いて、それはうちもぜひ会いたい!!と思ってつるの湯にいってさっこさんに会いました。
つるの湯の雰囲気は昔ながらのお風呂屋さん。笑い声が途絶えないお風呂屋さん。あっついお風呂にどぶんとつかってあったまってその後はコーヒー牛乳のみながらお母さんと談笑して、心の芯もほっかほかにあったまりました。さっこさんをはじめ色んな人の力が合わさった結果、うちがこうしてつるの湯に来れて、さっこさんやお母さんに出会えたことに、ただただ感謝。ありがとう。大切な場所がふえました。また来ます!!

お手紙みたいになった。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。